日刊VIEWの中で小西さんが説かれる量子論で視野が変わった。

『意識した瞬間に到達する』

「やりたいこと」
「なりたい自分」
「欲しいもの」

未来の自分に臨場感をおき続けることでリアリティを感じるようになるというわけだ。
なりたい自分を鮮明にイメージしてより具体的に具体的に描き続けるということが大切。

これは本当に小西さんに学ぶことによって実感している。
少額であれ”ネットで稼ぐ”と描くと、実際に収益が上がった。
イメージすることで小さな成功を手にすることができたわけだ。

それならもっともっと大きなことをイメージしたい。
私にだってやりたいことがあることを思い出した。
その絵をより鮮明に具体的に描き続きたい。
細部にまで細部にまで具体的な絵が鮮明になればなるほど手にできるわけだ。

現在まだ鮮明ではない部分ばかりである。
だからその部分をより鮮やかに思い描くためにその不足している情報を集める必要がある。
脳がより私が描く絵にリアリティを感じることでより達成を速められる。

小西さんのおかげでゴールからの逆算で物事を考えられるようになった。
このことで物事の優先順位を瞬時に判断できるようになったのは本当に感謝している。

思い描くと達成している。
量子論とは本当に凄すぎる!!

この脳の力を活用することでもっともっと高く羽ばたけるということを小西さんに学んだ。
まだまだ何もビジネスは理解していないが、目標を具体的に大きく持つ。

昔、成功者に聞いた話がある。
『東大合格者の大半が壁に【東大合格!!】という貼紙をしている』
これも量子論に基づく行動というようにつながった。

 

現在私は日々少しづつ
「やりたいこと」
「なりたい自分」
「欲しいもの」
を手帳に書き出すようにしている。

そしてそれぞれをより具体的に新しい情報を加えている。
まず「ネットビジネスで収益を上げる」は早々に叶った。
そして次の目標を達成すべく日々より細部にまで鮮明なイメージを持つように心がけている。

小西さんから量子論を学ぶことで少しづつ未来が動き出している。
つまり『イメージした瞬間に到達できる』ということだ。

The following two tabs change content below.
JFA2005年宣言に貢献するために経済活動をすることを決意。 中期目標として、リアルサカつくを行いJクラブを作る。 現在は経済活動としてネットビジネスを実行中。 Instagram