小西さん(野心の会)と出会って約半年。

もし、野心の会なくして今を過ごしていたら、ただただ何も変わらない日常生活の中でただただ時間だけが過ぎていく毎日を送っていただろう。

普通に考えると、たった半年。
あっという間の半年。
半年間の年を取っただけ。

でも、野心の会に入会して、小西さんの言葉を受け、
自分なりに感じ取り、実践し、うまくいかず、
そしてまた小西さんの言葉に戻り、ということをただひたすら繰り返してきた。

1日1日のスピード感が半端ない。

 

それまでと同じ24時間のはずなのに、1日24時間が数週間のように感じることもある。
何もせずに過ぎてしまった日々ではなく、1日1日が充実していて、密で、でもゆっくりのんびりではない。

一つ一つ、1秒1秒の時間の中で生きていると感じられる。
これは感覚の話になってしまうが・・・

小西さんの頭の中のスピードがとにかく早く、人よりも数倍の速さで生きていると感じられる。
アイデアを出すのもそう、実行に移すのもそう。
どんなに全力疾走で追いかけても、あっという間に背中が見えない。

自分はなんてできないんだ、と落ち込む暇がない。
全然できていないんだけど、とにかく進まなきゃ、と思わせてくれる。

今までなら、おそらく、実行にも移していない。
実行に移していても、すぐに諦める。
途中で放棄する。
そんな無駄な時間を過ごしていた。

でも、小西さんに少しでも関われたことが自分の人生の中で大きな第一歩だと思える。

 

小西さんレベルから比べると、本当にちっぽけで、何もなし得ていないけど、自分という過去の人間と比べたときに雲泥の差になっている。
考え方、実行力、取り組み方。

まだまだ成功者にはほど遠いものの、あの時お金に困っていて右往左往していた自分が遠い過去になっている。

気持ちにほんのすこし余裕ができるだけの収入を得ることができた。
利己的になってしまうほど逼迫していた生活が、ほんのすこし周りに目を向けられるようになった。
今まであくせく働いていた会社もあと少しで辞められそう。

これからは、とにかくさらに加速させて、もっと収入を増やし、自分のように困っている人間をすくい上げる側に周りたい。
利己的な考えをしていた人間がこんなことを考えれるようになったことに小西さんの偉大さを感じざるを得ない。