どうも!荒木としおです。

この前ですね、
同じ様に自分でビジネスを営んでいる友達が
親族により自分のしたい様なビジネス展開ができなくて悩んでいたんです。
簡単に言えば「親ブロック」です。
そのブロックのお陰で思う様に出来ないという事でした。

そんな話を聞いて思ったんですが、
皆さんも、外的要因が邪魔になって思う様に進めない!という経験を
一度でもした事はありませんか?
私は今はほとんどそうゆう外的要因のブロックはないですが、
昔は幾つかありました。

親や彼女や友達ブロックとあったりして、当時は振り払うのに結構苦労しましたね。
やはり、自分の近い所にいる周りの人間から自分の選んだ進むべきだ!と思う道を否定されると
まだ成果もあまり出ていない自分だったりすると、精神的にもやもやしてしまったりして
その外的要因を撥ね除ける勢いすら出せなくなるもんです。

じゃ、どうやったら外的要因から邪魔をされない為の良い方法は?????

 

1、自分の進むべきだと思う道に対して邪魔になる声は聞こえない様にする。

前に進むのに邪魔なモノがあれば、
それを除けて前に進むのではなく、
それを避けて前に進む。というシンプルな考え方です。
具体的にゆうと、邪魔だと思うものには自分から近づかないようにして、身の回りからマイナス要因を排除する方法です。

家族とかが外的要因になっていると、
1番の方法は難しいなぁ・・・
と思う方もいるかと思います。
そんな方は次の方法です。

2、後で「良かったね!」と思ってもらう為に「必ず成功する!諦めない!」というイメージだけをまずは持つ事。

これはとっても重要です。
成功の道を歩んでいる人間に共通する大きな要素として
「あきらめない。」
という要素が研究結果から出ているくらいです。

じゃぁ、具体的にどんな風に?イメージすればいいのか?・・・

野心の会の会長・小西玲太朗氏から
学んだイメージとは

4つ角を取って色を最終ひっくり返すオセロのゲームのイメージ。

それをイメージしていれば、自分が周りからどう言われてようが最終的に引っくり返せんだ!と思える。(※ここでいうひっくり返すというのは自分が結果をだしそれを見た周りが今まで否定的だったが肯定してくれる様になった状態です。)

だから、今マイナスの側面と付き合わなきゃいけない状況にある人は、常にオセロをイメージする。そして、今一つ目の角を取り、二つ目の角を取り、3つ目の角をとり、4つ目の角をとるんだ!というイメージを持つことで、今の自分を肯定して、否定がありながらも振り払って前に進めるというマインドになる。

新しい事を挑戦してる人・いまから始めようとしてる人・外的要因に振り回されている人は是非、自分で撥ね除けれるイメージをする参考にして下さいね。

 

〆荒木としお

The following two tabs change content below.

荒木としお

愛称「とっさん」 趣味は動画鑑賞・音楽・お酒 【デジタルとアナログの融合】で世の中の人を笑顔にしたいと思う関西人です。WEB制作事業・ハウスクリーニグ事業を初めとし大阪を拠点に事業活動をしている。LINE@はこちら→https://line.me/R/ti/p/%40rkl7006z