どうも、荒木としおです。

『ゼニベーション』??とゆう言葉がありましたが、みんな読んでみて何?何??ゼニベーションって…となりましたよね?

これは、荒木としおが作った造語ですww

お金(銭)+モチベーション=ゼニベーション(銭ベーション)

意味は、お金に対しての意欲・お金によって影響している「やる気(モチベーション)」の事を指します。

例) ゼニベーションが高い人は夢や希望に満ちあふれている。

ゼニベーションが低いから行動が継続しない。ーなどなどー

モチベーションを高い位置で保ちたい!とおもうなら、モチベーションの中にある『ゼニベーション』にフォーカスすべきです。『ゼニベーション』ってめっちゃ重要です、※この記事を読み読みわったらフォーカスして見て下さいね。

うーーーーん・・・お金もないし・楽しみたいけど・・・・・。

ただ単に、「かね・金・カネェェェーー!¥¥」とならないとダメ!お金の亡者になれ!!とかそうゆうことを言ってるのではないので勘違いしないで下さいね。

 

やっぱり稼いでる人は、

「何故自分が経済活動でお金を稼がないといけないのか?」

そして、

「その先で何をしたいのか?何を自分や周りに対してすべきなのか?」

をしっかりイメージを作っていてお金に対する意欲(ゼニベーション)を高くもっています。

 

お金に対してしっかり自分の理由付けをする事により、

これからの経済活動への打ち込み度合いも断然に上がりますし、

先に描くイメージのスケールも広がります、モチベーションも以前よりいい状態で活動出来ますし、そうなれば経済活動の成果も今までとは違う良い成果を作れる様になります。

 

みなさんの経済活動をする目的って夢を叶えるとか人生を変えるとか色んな目的だろうけど、その目的を果たす為に必要不可欠な事柄は「お金を稼ぐ事」。

お金が1番とは思わないけど、お金って超大事なんで、お金の事に関しては自分の中で曖昧な形で認識してちゃダメなんです。

お金が、

自分にとってどういう位置にあって、

自分にとってどれくらい大事で、

お金に対して自分は何ができるか?

お金は自分をどのようにパワーアップさせてくれるか?

自分にはどのくらいお金が必要なのか?

みたいにお金と自分の関係性くらいは、最低限自分の中に確立させておくとビジネスを成功させる確立はUP↑しますよ。

逆に考えてないと、目先のお金にとらわれて↓足を引っ張られて↓ゼニベーションも下がって↓モチベーションもダダ下がり↓自分が目標としたことに身が入らずくじけちゃったりする要因(種)を作る事になっちゃうのでモチベーションから更に中身に突っ込んだ部分のゼニベーションって超大事です。

自分が全く稼げてなかったときって、お金ってゆうモノが自分の中でしっかり確立していなく何だろう?という感じだったし、考えも浅かった。今は、お金というモノとの自分の関係性をしっかり持つ事が出来ているのでゼニベーションが下がる事もないからモチベーションもそう簡単には下がらなくなっています。

 

ちなみに、野心の会の小西玲太朗さんはお金に対して、

『近視眼的になるな!』

『お金を払う行為は失うという事ではない!得るという事だ!』

『お金に虜になってたら稼げない!』

ような事をこの前話していました。

『ゼニベーション』今日知った機会に再度そこにフォーカスして自分の自燃材料の1つとして改めて想像し新しい成果を創造してみてはどうでしょうか?

The following two tabs change content below.

荒木としお

愛称「とっさん」 趣味は動画鑑賞・音楽・お酒 【デジタルとアナログの融合】で世の中の人を笑顔にしたいと思う関西人です。WEB制作事業・ハウスクリーニグ事業を初めとし大阪を拠点に事業活動をしている。LINE@はこちら→https://line.me/R/ti/p/%40rkl7006z