こんにちは!

 

 

ゼロから、短期間で成果を出すには、

面白いことをいかにマネタイズするかを

考えて、続けていくことが重要です…

ということを前回、話しました。

 

 

ここでのポイントは、

自分でやっていくよりも、すでに結果を

出している人に指導してもらうことです。

 

 

うまくいかない人は、まずは自分で

やってみて…という流れで動いてしまう

傾向があります。

 

 

結果を出している人の思考、マインドを

吸収し、実践し、上手くいかなければ

質問し、修正していくプロセスに乗っかれば

上手くいくのです。

 

 

ところが・・・・

 

 

上手くいかない人は、

ここでつまずくポイントがあります。

 

 

まず、質問すること・・・なんですが、

「こんな小さなこと、聞くのが恥ずかしい」とか、

「これを聞いたら、笑われる」など、ネガティブな考えが

浮かんでしまい、聞けない、聞かないことがあります。

 

 

そうすると、自分なりに考えて、

作業なら作業することになるので

芳しくない結果に終わることが多いです。

 

 

 

もう一つ、

自分のフィルターを通していくので

その過程で違う考えに変わってしまう・・・

やっかいなのは無意識というか、

自分でも気づかないことがあります。

 

 

小西さん主催の『野心の会』で毎日配信される

日刊viewは、小西さんが一つのテーマを決めて

僕らメンバーに本質をえぐった言葉で伝えてくれています。

 

 

僕が日刊viewを聞くときに注意することは

自分の固定観念を捨てて、受け入れることです。

 

 

固定観念というか、自分の思い込みの力は

恐ろしいくらい強力です!

 

 

でも、これが、自分のメンター、あるいは

指導を受けている方の思考やマインドを学ぶ際に

一番気をつけなければならないと思っています!

 

 

追伸

小西さんのバンド、ペイフォワードが7月10日に渋谷で

ワンマンライブを開催します!

一緒にスターダムに駆け上がるのを応援しませんか! ↓ ↓

 

 

The following two tabs change content below.

岡野孝志

日本テニス協会&日本体育協会公認上級テニス教師。 神奈川、東京を中心に今まで10万人以上指導し、 ヘッドコーチとして 社長賞2度受賞。 現在も、精力的にレッスンをこなしながら、活動の場を広げるために、ネットを通じて多くの人とつながるべく、『シンプル・マスター・テニス』を提唱、活動している。