過去のviewを聞いていて
超重要で基本的なことを忘れていたので
再度、学習も兼ねて文章に起こします。

お金を稼いだは良いが

自分の欲望を満たして使い切ってしまう

稼いだお金を全部使いきってしまった

というあなたにも、ぜひ見ていただきたい。

自分の好きなコトや
目標達成のために始めた仕事で
収入が発生すると本当に嬉しいですよね。

僕も初めて収益が発生した時は
本当に嬉しくて
「ついにやったぞ!」
と、喜んでいました。

この成功を喜んだのは良いのですが
僕はまだ未熟なマインドのままだったので
すごく浮かれていました。

調子に乗った僕は稼いだ収益を
全部使い切ってしまったんですね……。
それも投資ではなく、消費に。

こんな事態になってしまったのも
僕が消費者マインドのまま
行動を続けていたからです。

ビジネスをしている人間としてのマインドに欠け
消費者の発想で物事を考えていました。

だから稼いだお金を
自分の活動を加速させたり
未来へ繋げるための投資
使っていませんでした。

ビジネスをする事業主の思考と
モノやサービスを買う消費者の思考

この2つのうち
僕は消費者側の思考をベースに
動いてしまっていたわけです。

自分で稼いだ金は
自分で自由に使っていいや
という風に考えていました。

ビジネスをやっているのであれば
自分のポケットマネーと
ビジネスを動かすためのマネーを
ちゃんと分けておく必要があります。

事業主の思考と消費者の思考とを
分けておかないと
使うべきところにかけるお金って
簡単に消えてしまいますから。

実際に体験して、身に沁みました。
成功したいなら
事業者の思考をちゃんと持つことです!

The following two tabs change content below.

芝田和亮

1992年7月生まれ。KAZUN(かずん)という名前でドラマーとして活動している。周りに流されるままに就職活動をして社会人となったが、1ヶ月後には「好きなことで生きていけないって本当か?」と疑問を持ち始めたことをきっかけに、音楽活動をしていく土台作りとドラマーとしての認知度を高めようと動き始めた。直後にくだらない詐欺によって負債を抱え、全く成果の出ない日々が続くものの、小西玲太朗さんと野心の会に出会って変わった。1ヶ月後には収益を出し、現在は月収6桁をキープしようと奮闘中!