世の中には、とてつもない富を一代で築いた人が沢山います。
また、歴史上、偉人と呼ばれた人も数多くいました。
彼らは、全員、常人とは比べるべくもないとてつもない能力を
生まれつき持っていたのでしょうか。

もちろんそういう人もいるでしょうが、私は必ずしも全員が
秀でた能力をもともともっていたわけではないと思います。
彼らも人間である以上、生まれたばかりのころは何もできないし
メジャーリーガーだって子供の頃は少年野球レベルだったろうし
大人になっても不安になったり自信を失うこともあるでしょう。

では、我々常人と彼らとの違いは何でしょうか。
一つには、彼らは、自分の一芸に磨きをかけたのだと思います。

私の人生に大きな影響を与えてくれて、私の最も尊敬する一人
小西玲太朗さんも、自分は特別な人間ではないと言います。
それでも、ビジネスの世界で名をはせ、ミュージシャンとして
再び活動を始めた彼にも、どん底の時期がありました。

そこを乗り越えたのは、並々ならぬ努力と、揺るぎない信念が
あったことは間違いないでしょう。
小西さんの主催する野心の会が、それを教えてくれました。

偉業を成し遂げた人たちは、努力という言葉を使うことを
あまり好みませんが、華々しい活躍の陰で、不断の努力を
人知れず続けた時期があったことは疑いようがありません。

自分のゴールをしっかり見定めて、地道な努力を続けてきた
小西さんの背中を追いかけていくことが、
自分にとって間違いのない道だと信じています。

 

The following two tabs change content below.